高級デリヘルでの仕事にトライしたときの話

女性

高級デリヘル嬢と

セクシーな女性

私は高級デリヘル店で働いているデリヘル嬢ですが、私と遊んでくださるお客様の為に今回は私の高級デリヘル嬢としてのプライドについて幾つかこちらでお話をさせていただきたいと思います。
お暇な方はぜひ私のつまらない話で良ければ読んでいって下されば幸いです。

私は以前はピンクサロン店に勤めていたピンサロ嬢でした。
私は大学時代から男性のペニスをくわえる事に異常な性欲を感じる性癖があり、当時付き合っていた彼氏のペニスだけでは満足出来なかった事から、仕事として男性客のペニスをフェラチオ出来て射精させる事が出来るピンクサロン店に入店してピンサロ嬢として働く事を決意したのです。

しかし、ピンクサロン店のピンサロ嬢の仕事をしていて私が本当にしたかった仕事はピンサロ嬢ではなかった事に気が付きました。

私は、男性から愛されながら同時に男性のペニスをくわえたり性的プレイを施して男性のペニスを射精させるプロセスそのものを愛していた事に気が付いたのです。

そして私はピンクサロン店を辞め、以前ピンサロ嬢として同僚だった女性から紹介されて現在の高級デリヘル店に移籍してきました。

現在は高級デリヘル嬢としてのプライドを持ちながら、気品ある振る舞いを男性のお客様の前で取るように気をつけ、なおかつピンサロ時代に養ったフェラチオでお客様を満足させる事が出来ており、高級デリヘル嬢の仕事にもやりがいを見出せるようになりました。

NEW ARTICLE

TOP